ホーム > 国際理解教育

国際理解教育 

国際理解力

国際理解力

これからの日本人に不可欠なのは、世界の人々と理解しあえるコミュニケーション能力と、言語や文化の違いを超えて信頼を得られる人間力。それは、学生時代に外国人と机を並べて学び、食事を共にする中で得られるというのが、国際交流事業に20年以上の実績を持つ岡山学芸館の持論。肌感覚の国際交流を通じて本物の国際感覚を養います。

国際教育センター

国際交流センターとは?

学芸館が本格的に国際交流事業を始めて、20年が経とうとしています。その間に、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、イギリス、アメリカ、韓国、中国、ブラジル、ドイツ、セネガル、インドネシアの高校や教育機関と提携を結び、多くの国々とのネットワークを結ぶ拠点として、学芸館の国際教育センターは機能しています。今後さらに、日本と世界との架け橋となる留学生を受け入れるため、日本語教育環境を拡充し、ワークショップなどをより充実させていくほか、学内外の生徒を対象とした短期、長期の海外留学のコーディネイト、海外の大学進学のための援助を積極的に行なう予定です。また一般 向けの外国語のクラスを設置するなど、地域社会の方々にも広く国際交流の輪を広げていきます。

日本留学制度

留学制度

岡山学芸館高等学校に留学していた中国人留学生達が100%の進学率で日本の大学に進学する事ができました。その内、高レベルの国公立大と難関私立大に合格する人も数多くいました。学芸館だからこそできたと留学生からの評価が高く、学芸館の恵まれた環境と高い日本語指導力が 認められています。

海外留学制度

オーストラリアスポーツ留学

外国語教育

留学生

オープンスクールのご案内

11/2509:30~

第3回オープンスクール

詳しくはこちら

10/2110:00~
その他イベント一覧

詳しくはこちら

学芸館高等学校ブログ