ホーム > 教育の特色 > 独自の海外留学プログラム

独自の海外留学プログラム 

37年の実績を誇る独自の留学プログラム。
その成果は、全国から注目されています。

学芸館では、1968年に第1回海外留学生をアメリカに派遣して以来、毎年、生徒の海外留学を実施しています。
当初は交換留学制度を利用していましたが、留学が生徒にとって、より安全で効果的なものになるよう、1991年に独自の留学プログラムを導入。同時にオーストラリア・シドニーに現地法人ICET(Inter Cultural Education Today)を設立しました。これにより現地スタッフが厳選したホストファミリーの確保と、ESL(English as a Second Language)の授業が可能となり、その成果は全国から注目されています。留学を経験した卒業生からは、外国の日本領事館の職員や教職員、外資系企業、マスコミ、IT業界、貿易関係の企業で活躍する人材を多く輩出しています。

 
 

全校の生徒が参加できます

普通科

高度な英語力

ネイティブスピーカーの先生が担当するESL(English as a Second Language)といった学芸館独自の英語教育によって、国際社会の現場で「使える英語」力を養います。

自己表現力

英語や国語など、さまざまな教科の授業やディスカッション、ディベート、またコンピュータを使ったプレゼンテーションのクラスを通じて、自分の意見を正しく伝えるために必要な表現力を養います。

1ヵ年留学プログラム

オーストラリアかカナダのハイスクールに正規入学。現地の生徒と選択教科やスポーツの授業を受けながら、外国人に英語を教える免許を持つ先生の特別授業(ESL)が受講できます。

3ヵ年留学プログラム

オーストラリアのハイスクールに正規入学。1年目は集中英語教育、2年目は本科学習、3年でオーストラリアの高校卒業資格を取得し、英語圏と日本の大学に進学できます。

スポーツ留学プログラム[テニス・ゴルフ・水泳 など]

オーストラリアは、政府に「スポーツ環境省」が設けられているほどのスポーツ大国。学芸館では、テニス、水泳、ゴルフ、サーフィン、乗馬などの有名スポーツクラブと提携しています。語学教育を受けながら、最先端のスポーツ技術指導を受け、世界で活躍できるスポーツ選手や指導者を目指します。

海外研修旅行

各学科・コースが実施する特色ある海外研究旅行と、生徒全員が参加可能な 1~4週間の海外研修があります。バラエティ豊かなプログラムから自分に合ったものを選べます。

特別交換留学プログラム

英語能力が特に優秀な生徒は、日本国際交流振興会の留学生として1年次の8月から2年次の7月までの期間、カナダなどの国に留学できます。

SGH指定校としての取り組み

学芸館高等学校ブログ