ホーム > 教育の特色 > _論理エンジン

論理エンジン 

論理エンジン 順序立てて考え、自分の考えを相手に伝える力。
すべての教科の学習基礎となる「論理力」を養う。

学芸館が「論理エンジン」を導入した理由

学芸館では、歴史と高い実績を持つユニークな英語教育に加えて、新たに「論理エンジン」を導入することにより、大学受験に対応するのはもちろん、国際社会に有為な人材の育成を目指しています。

「論理エンジン」ってなに?

「論理エンジン」は、「現代文の神様」として知られる受験国語の第一人者、出口汪(でぐち ひろし)先生が、長年蓄積した国語教育のノウハウを余すところなく投入した、論理力を養うための画期的な教材です。
学芸館では使用許諾契約を締結し、特にスーパーVコース、特別 進学コース、英語科の正式な国語教材として「論理エンジン」を導入しています。

これからの必要な学理力は「英語と論理学」

文部科学省が発表した小・中学生の学力調査の結果分析によれば、子どもたちの学力が想像以上に低下していること、どの教科においても文章課題に弱く、また読解力不足が原因で、考えをまとめる記述問題に弱いことが指摘されました。普段の会話の中でも、自分の考えをまとめられずに曖昧な言葉を発する場面 が多くなっています。論理力とは、今の日本の子どもたちに欠落している「物事を順序立てて考え、自分の考えを明確に相手に伝える力」なのです。

SGH指定校としての取り組み

学芸館高等学校ブログ