ホーム > 教育の特色 > 7つの習慣

7つの習慣 

全国で初導入。学力を飛躍的に伸ばす。
「やる気」を学ぶ教育プログラム「7つの習慣J™」。

 学力を飛躍的に伸ばす「やる気」を身につけ、人生において成功をおさめるためのコツを学ぶのが、「7つの習慣J™」という新しいプログラムです。学力を伸ばすには、知識を吸収し、発展させ、応用していく「やる気」と、やる気の源となる「人としての成長」が鍵となります。

たとえば、無理のないレベルの学校を目指し、受験勉強をする生徒と、「将来こうなりたい!だからこの学校を目指し、そのために今こういう勉強をする必要がある!」と考えて勉強をする生徒とでは、明らかに成績の伸びが違います。なぜ今、勉強をしているのか?
こうした考え方を身につけることが、学力を飛躍的に伸ばす最短の方法です。

7つの習慣J 公式サイト

7つの習慣って何?

「今、勉強しておかないと、将来苦労する…」という指導方法とは異なります。

生徒の夢や目標の実現のために、今すべきことを明確にしていくことにより、今までやらされていた・何となくやっていた「勉強」を、自分自身の将来のためである、と考えられるようになります。

学力を伸ばすには、勉強の時間を1時間増やすよりも効果的な方法があります。

時間をうまく使うことができなかった生徒も、「7つの習慣J™」を身につけることで、時間の上手な使い方を身につけることができます。同様に、ただ覚えるだけの詰め込み型の勉強をしていた生徒も「なぜ?」と自分で考え、主体的に勉強をするようになるでしょう。

「7つの習慣J™」は、ひとりの人間として成功するために必要な能力をまとめた『7つの習慣(R)』の内容と、10万人もの日本人ビジネスマンが受講した研修内容を、高校生向けにアレンジしたものです。このプログラムは、長い人生を念頭に置いて進められます。
将来の夢・目標という長期的な視点から、現在の行動を主体的、積極的に選択し、構成することを学びます。
これが、今現在の「やる気」へとつながります。そして、大きく前を見つめて生まれた「やる気」こそ、生涯にわたって失われることのない「学ぶチカラ」「生きるチカラ」の源となるのです。
学芸館は、日本の将来を担う世代へ、人生の基本原則・成功した人生を自分のものとするための普遍的な原則を伝えていきます。

7つの習慣(R)

7つの習慣(R)

スティーブン・R・コヴィー 著

アメリカのスティーブン・R・コヴィー博士による『7つの習慣(R)』は、全世界33カ国語1500万部 を超えるベストセラー


SGH指定校としての取り組み

学芸館高等学校ブログ