スーパーグローバルハイスクール

岡山学芸館清秀中学校・高等部

高い学力

進路に合わせた個別対応のきめ細かい指導で全員が伸びる

高い学力

どの進学校にも負けない教育カリキュラムと、進路に合わせた個別対応のきめ細かい受験指導。これによって入学後に生徒全員の成績が伸びる、それが清秀の特徴です。将来リーダーになって社会を動かしたい、日本を変えたい、世界とコミュニケーションをとりたいーそんな生徒の夢を実現するため、個々の進路に合わせたチームを編成し徹底指導。朝の時間や休み時間、放課後もフルに活用して対応します。勉強に関する質問や進路相談でひっきりなしに生徒が訪ねてくるため、職員室がいつもにぎわっているのも清秀ならではの日常風景といえます。

英語教育

英語教育

中学1年次より、ネイティブの教員によるオールイングリッシュの授業で、話す・聴く・読む・書く、の四技能を徹底的に鍛えます。2020年の大学入試制度改革にも完全対応。英文法も英会話も楽しみながら力をつける、それが清秀の英語教育です。

理数教育

理数教育

数学と理科の知識と技能を競い合う、第5回科学の甲子園ジュニア全国大会(2017年開催)に、清秀中学校の生徒が岡山県代表として出場しました。地方予選である、サイエンスチャレンジ岡山ジュニアを勝ち抜いての出場です。ハイレベルな数学と理科の授業カリキュラムに加えて、放課後に行われる補習で、理数の力が自然と身についていきます。

Z会補習

理数教育

日々の宿題に加えて、ハイレベルな問題に挑戦したい生徒は、Z会の通信添削教材を用いてプラス課題に取り組んでいます(希望制)。家庭学習に加え、週1回、放課後の教室に集まって課題に取り組み、質問等の個別対応を行っています。

東大選抜補習

東大赤門前で記念撮影

中3の8月から始まる東大選抜補習。中1、中2の間の定期考査や校外模試の成績をもとにメンバーを選抜。中3の1月に行われる東大模試に向けて、英語・数学・国語の特別補習を選抜メンバーのみで行います。
全国の東大レベルの受験生と競い合うことで、モチベーションを高めていきます。
受験は団体戦です。高等部進学後も東大受験まで、選抜メンバーを中心に選抜補習は続いていきます。